April 10, 2007

タスクフォ-ス

Task「強襲部隊」 著者マ-クボウデン
訳者伏見威蕃 早川書房
1993年10月3日ソマリアの首都モガデイシュに於けるアメリカ軍特殊部隊の戦闘を描いたノンフィクション.
指が吹っ飛ぶなんて日常茶飯事の正気ではいられない激戦の様子が余りにリアルでびびびる.

平和が一番.

|

March 13, 2007

トラ トラ トラ

Toa
「黒澤明VS.ハリウッド トラトラトラ!その謎のすべて」田草川弘 文藝春秋

映画「トラトラトラ!」の企画段階から黒澤監督解任までその事実を膨大な資料に基ずいて克明に記録.
久し振りに入り込んで読めました.ドライな米国人とウエットな日本人という感じですか.
黒澤監督の脳は大動脈が異常に屈折しており神経組織に過剰放電が起こるらしい.

やはり天才の脳は偉大で有ります.

|

November 28, 2006

手相

Te
ちゅう事で早速街の本屋さんで手相の本を購入.
「最新手相入門」 チエエレナ 法研
これを読みながら自分の手相を見よったんやけど,なんか細かい線がいっぱい有り過ぎて何が何やらチンプンカンプン.
全くお手上げであります.

|

August 21, 2006

海馬

Kan
「感覚の地図帳」 山内昭雄,鮎川武二 共著  講談社

この本に海馬の写真が載っとって,サクラの水彩絵の具の肌色を薄めた感じの色見で妙にコリコリしている様な質感.
炭火で焼いておろしポン酢でうまそうな感じ.
刺激をとらえる感覚器のしくみと伝達経路が詳細に書いてあって為になります.

|

June 05, 2006

No
「記憶力を強くする」 池谷裕二 講談社

脳科学者 池谷裕二氏の脳みその本.前出の2册をまとめたような内容.
何事も突き詰めて脳みそをフル回転にして考えれば本質が見えて来る.
ちゅうても物事の本質とは一体なんなのか今持ってわからない私で有ります.

|

April 01, 2006

脳の話

Noo
「進化しすぎた脳」 池谷裕二 朝日出版社

脳科学者 池谷裕二氏がニュウヨ-ク在住の日本人高校生に対した脳科学講議の記録書.
対話形体の書式の為,非常に理解しやすい.
脳の中にはナトリウムイオンが流れとるらしい.

素晴らしい.

|

December 21, 2005

脳みその話

nou
「海馬 脳は疲れない」 池谷裕二 糸井重里  新潮文庫

脳科学者 池谷裕二とコピライタ- 糸井重里による脳と記憶に関する話し.
脳みその意外なしくみを平易な言葉でわかりやすく解説した優れ本.
結構脳っていい加減な生き物らしい.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2005

最近読んだ本

wasabi
ワサビの日本人と唐辛子の韓国人 呉善花 祥伝社
日本文化と韓国文化をわさびと唐辛子という非常にわかりやすい例えで論じたすぐれた書物.
島国日本と大陸韓国という地理的な条件が色んな違いを生み出している.と言う事らしい.
そう言えばイギリス人と日本人は同じ島国なので結構似てるトコがあるみたいです.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 07, 2005

びびび

nezu最近感銘を受けた本です.
ねずみ男流生き方のすすめ  オデッセウス出版
ねずみ男のようにもっとズル賢くしたたかに生きよう!!と言う,この渾沌とした世の中を渡って行くのに受って付の指南書.
ねずみ男流危機管理術,人心掌握術,金儲け術等,学ぶべき事多々.
ねずみ男の金言にも納得.
さすが怪奇大学怪奇学科出のインテリである.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

最近読んだ本

a
『あなたはクセで生きている』軽部拓 文芸社

広告代理店でマ-ケテイングをやってる人の本.
人が何か判断して行動する時に無意識の内に脳の中に入ってる情報やイメ-ジに基ずいて決めているという話し.
脳の中にインプットされた,あるプログラムによってみんな生きてるそうです.
 
えっ,そうやったん.ちゅう感じ.

| | Comments (2) | TrackBack (0)